家の掃除には色々なものがありますが、その中でも片付けが苦手という方は少なくありません。またこの片付けの部分が苦手だと、家が散らかった状態では掃除も思うように進みませんし、掃除全般に悪影響が出てくるという事は間違いありません。ですから、片付けが苦手な方でも手間いらずでできるような、簡単な片付け方法についてアドバイスをしていきます。

■既に散らかった部屋を片付ける場合
既に散らかってしまっている部屋の片付け方法としては、手順を明確にして一つずつ進めていく事でやりやすくなります。まずは基本的なゴミはゴミ箱に入れる、食器は洗うなどは前提をとして終わらせておきましょう。それが終わったら、今度は散らかっているものを一つに集めてください。

そして集めたものをきちんと仕分けをしていきます。いるものいらないもの、収納場所に違い、行き場のない物達などの項目でどんどん分けてください。収納場所があるものは収納場所へ、いらないものは捨てる、行き場のない物はとりあえずまとめて一つに収納し、しばらくしていらないものが出てくれば捨てる、必要なものが明確になったらその収納を新たに作るようにしましょう。

一つずつ着実に進めていくのが、混乱しない片付けのコツです。

■散らからない生活を心がける
片付けが苦手な場合に一番良いのが、散らからない生活を心がけるという事です。少しの甘えでどんどん部屋は散らかります。まず出したもの、使ったものは終わったらすぐに元の場所に戻すというルールを徹底しましょう。それを怠るだけ、一瞬で部屋は散らかります。

また複数のものが外に出ていると、一気に片付ける気も失せてしまうと言えるでしょう。出したらできるだけすぐにしまうという事は習慣化してください。また、どうしてもすぐに片付けられなかった時のため、困ったらここに入れるという大きめの箱や収納スペースを作りましょう。

とりあえずそこに入れておいて、後でゆっくりと片付けるようにすれば散らかる事はなく、やる気も失せにくく後々しっかりと整理していく事ができます。